スポンサードリンク




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク



審美歯科は低料金で治療できます! トップへ
ブックマークに追加する



審美歯科のセラミック治療についてです。

審美歯科セラミック治療についてご紹介しましょう。

審美歯科のセラミック治療で使用するセラミックについてです。
セラミックは、歯科の材料の中で最も生体親和性が高く(体に害の極めて低い)、歯に色調が近く最も自然観のある材料とされています。近年、技術や材料の進化に伴い、セラミックそのものの強度や色調の再現性がさらに向上し、さらに接着剤の質も向上してきたので適応範囲が広がってきました。

私も差し歯をしています。裏に金属があるセラミックだと思います。昔は、自分の歯の色とあまり合っていない差し歯をされた事がありショックを受けたものですが、現在は、進歩しています。

●現在、歯科におけるセラミックを用いた修復には、主に以下のようなものがあります。

1)メタルボンド
2)オールセラミッククラウン(オールセラミック冠)
3)ラミネートベニヤ
4)セラミックインレー
5)ハイブリットセラミック

今回は『メタルボンド』、『オールセラミッククラウン(オールセラミック冠)』、『ラミネートベニヤ』について特徴の説明と症例をご紹介いたします。

「メタルボンド」
メタルボンドとは、金属の表面にセラミックスを焼き付けたかぶせ物です。外から見える部分は、ほぼセラミックで覆われるため、見た目が良く変色もせず強度も強いので、かなり前より歯科における審美修復に用いられてきました。現在でも、多数歯を連結する場合や奥歯の強度を必要とする場合あるいはブリッジを掛ける場合など幅広く使用されます。

欠点は、内面に金属を用いるために歯茎の変色を起こす可能性があることと、裏側の一部に金属が見えること、色調はオールセラミックに劣ること、金属アレルギーをお持ちの患者様に使用できないこと、保険外のため高価であることなどが挙げられます。

「オールセラミッククラウン(オールセラミック冠)」
オールセラミック冠は、金属を使用しない冠全体がセラミックで出来ているかぶせ物です。非常に微妙な色調も再現でき、光を透過させるため天然の歯と変わらぬ審美性を持ちます。歯科の審美修復において、最も見た目が良く、もちろん変色しません。以前は、強度的に問題があるとされていましたが、近年は、材料の進化により強度も飛躍的に上がり適応範囲もかなり広がってきました。
土台の歯やかぶせ物の内面にも金属を使用しないため、金属アレルギーを引き起こすことがなく、歯茎が黒変することもありませんし、歯垢がつきにくいとされています。

欠点は、多数歯の連結や多数歯のブリッジには不向きであること、歯を削る量が比較的多いこと、保険外のため高価であることなどが挙げられます。

「ラミネートベニヤ」
歯の表面を少しだけ削りその上に貝殻状のセラミックを接着させる方法です。ネイルアートで用いられるつけ爪のようなものです。変色している歯の色調の改善や小範囲の歯並びの改善、隙間の開いた歯の修復、歯の形態の改善に用いられます。

オールセラミックと同様にセラミックのみを用いる方法であるため、非常に見た目が良く、歯垢がつきにくいのが特徴です。また、歯の表面を薄く(0.5mm程度)削るだけなので、歯にかける負担が少なく比較的簡単な治療で済むことが多い方法です。

ただし、削る量が少ないため自分の歯の色調を完全に遮断しないため色調の改善に限界があること、虫歯などにより残存している歯質の量が少ない場合は適用できないなどの欠点があります。
---------------ここまで--------------

歯の治療費というのは、決して安くはありません。むしろ高いです。
保険がきかない治療もありますので、医師と相談する事と自分の生活状況を判断して治療を行いましょう。
歯が綺麗だと、自分に自信が持てますよね。笑顔に自信が出ます。年老いても自分の歯は残したいもの。大切にしましょう。

審美歯科さんは、サイトを拝見してとても親切だと判断し歯について悩んでいる方達に知ってもらいたくてブログを立ち上げました。審美歯科さんの文章引用が多いのですが、このまま見せた方が分かりやすいので掲載させて頂きました。

あなたの悩みが解消されることを祈って・・・・・

参考文献:審美歯科ネット
http://www.shinbi-shika.net/shinbi_html/care/sera_matui.html
http://www.shinbi-shika.net/shinbi_html/care/rami_matui.html

タグ:    


スポンサードリンク



審美歯科は低料金で治療できます! トップへ
ブックマークに追加する

スポンサーサイト
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。